【公式フル動画】勇者ヨシヒコ1話~最終回を無料見逃し視聴する方法!魔王の城も導かれし七人もまとめて配信中!

勇者ヨシヒコ動画

2011年放送のドラマ「勇者ヨシヒコ」の動画全シリーズを公式見逃し配信で無料フル視聴する方法を紹介します。

\全話配信中/
勇者ヨシヒコを無料視聴する
TBS公式Paraviで独占配信中
2週間以内の解約でタダ

この記事ではこんな疑問を全て解決♪

  • 勇者ヨシヒコの動画を見逃したけど再放送はある?
  • 勇者ヨシヒコの動画を無料視聴できる方法を知りたい!
  • 勇者ヨシヒコの動画を広告なしでフル視聴できるサービスはある?

勇者ヨシヒコの動画をお得に視聴するための情報とドラマがもっと楽しくなるキャスト・あらすじ・感想など番組情報もまとめてお届けします!

勇者ヨシヒコの動画を公式見逃し配信で無料フル視聴する方法

勇者ヨシヒコの動画を視聴できるのはParavi

ParaviはTBS系列のドラマを独占配信しています。

しかも今なら2週間の無料トライアルを行っているので無料で勇者ヨシヒコの動画が楽しめちゃいます♪

無料トライアル中に解約すれば料金はかからないので安心して利用できますよ。

\全話配信中/
今すぐ無料トライアル
勇者ヨシヒコを無料視聴する
2週間以内の解約でタダ

勇者ヨシヒコの見逃し配信をしている動画配信サービス一覧

勇者ヨシヒコの動画を見逃し配信している国内大手動画配信サービスの最新情報を一覧表でまとめました。

動画配信サービス 配信状況
Paravi 〇(独占配信中)
TSUTAYATV ×
U-NEXT ×
FODプレミアム ×
Hulu ×
dTV ×

勇者ヨシヒコはParaviの独占配信です。

再放送も現在予定されていないので見逃した方はParaviを利用しましょう。

今すぐParaviで無料視聴する
2週間以内の解約でタダ

Paraviの基本情報(月額料金・無料期間・メリットなど)

Paraviの基本情報をまとめました。

項目 内容
月額料金 1,017円(税込)
無料お試し期間 2週間
配信作品数 非公表
複数アカウント 5台まで
視聴可能な作品 TBS系列ドラマ
TBS系列バラエティー
韓国ドラマ
映画
他にも多数配信中
勇者ヨシヒコ以外にも人気ドラマやバラエティーを多数配信中です!

Paravi5つのメリット
  • 2週間の無料トライアルを実施中!
  • 期間中の解約で利用料タダ!
  • 人気ドラマの多いTBSのドラマを独占配信中
  • Paraviだけでしか見れないドラマのディレクターズカット版も配信
  • 1つのアカウントで5人まで使えちゃう♪

無料トライアル期間があるので利用してみて合わなかったら利用料はタダで解約ができます。

これなら安心して登録できますね。

Paravi公式サイトはこちら>>

Paraviの無料登録・解約の仕方

Paraviの無料登録と解約の仕方を解説していきます♪

  • STEP.1
    Paraviにアクセス

    Paravi公式サイトにアクセスします。

  • STEP.2
    無料体験はこちらをタップ

    パラビ登録の仕方

    『まずは2週間の無料体験』もしくは『無料体験はこちら』をタップします。

  • STEP.3
    アカウントの作成

    パラビ登録方法2

    メールアドレスや外部サービスの中からお好きなアカウント作成方法を選びます。

    名前、パスワード、生年月日、性別などの必要な情報を入力します。

  • STEP.4
    支払い情報の入力

    パラビ登録方法

    クレジットカード決済、キャリア決済(ドコモ払い、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、auかんたん決済・auウォレット)の中から支払い方法を選択し必要な情報を入力します。

    無料体験期間中に解約すれば料金は請求されません♪

  • STEP.5
    登録完了

    以上で登録は完了です。

  • STEP.1
    公式サイトにログイン

    パラビ解約方法

    Paravi公式サイトへログインし右上にあるマークをタップします。

  • STEP.2
    アカウント情報をタップ

    パラビ解約方法

    『アカウント情報』をタップします。

  • STEP.3
    契約プランの確認・解約をタップ

    パラビ解約方法

    『契約プランの確認・解約』をタップします。

  • STEP.4
    プラン解約をタップ

    パラビ解約方法

    『プラン解約』をタップします。

    パラビ解約方法

    解約を続けるをタップします。

  • STEP.5
    解約するをタップ

    最後に本当に無料体験を解約するか確認されるので『解約する』をタップします。

    以上で解約が完了です。

Paravi公式サイトはこちら>>

勇者ヨシヒコのあらすじ・感想

ドラマ勇者ヨシヒコのあらすじと感想を紹介します。

カボイの村では、謎の疫病が蔓延し、村人たちは次々と命を落としていた。
勇者テルヒコは疫病を治すことができるという幻の薬草を求めて半年前に旅立ったものの、戻ってこない。
新たな勇者として旅に出ることになったヨシヒコは、伝説の剣を手に、カボイの村を出発する。
そしてヨシヒコは、奇妙な仲間に出会っていく…。

引用:テレビ東京ドラマ勇者ヨシヒコと魔王の城公式サイト

福田監督作品と言う事もあり、
大変期待してみた記憶があります。
王道のRPGテイストに福田監督らしいシュールな演出が至る所に散りばめられたシリーズ1作目です。
主演の山田孝之さんの演技もさることながら
その他大勢の豪華キャストが
勿体なくね?ってくらいの勢いで出演してました。
スライムや馴染みのありすぎるモンスターが出てきた時は
かの有名RPGに許可貰ってるの?と不安になるほど手作り感満載なディテール
山賊や各地で現れる悪役にも有名俳優を無駄遣いする所に
監督のユーモアな作風と人望の厚さを感じました。
最終回に近づきラスボス前に来ると
山田孝之さんと親交のある小栗旬さんが出演。
息のあったギャグもかなり印象的でした。
当時、友人と分身のマネをしてふざけていたものです。
個人的に好きな悪役は、
綾野剛さん演じるケンタウロスでした。
有名俳優の下半身が余りにもチープ過ぎる馬だったのに加え、
ボコボコにされる感じがツボにハマってなかなか先に進めませんでした。
最後の現代編も最後まで知ってる俳優さんだらけで
最後まで楽しい作品でした。


勇者ヨシヒコシリーズ記念すべき第1作目、全体的にゆるゆるで、旅の始まりのきっかけからして面白いすぎです。選ばれたものにしか抜けない剣を抜いてしまったがために勇者となったヨシヒコ。実は村のみんなが旅に行きたくないから、わざと力を入れず剣を抜こうとしてなくて、純粋かつ真面目なヨシヒコだけが剣を抜いてしまったというオチ。仲間や敵キャラも個性的ですが特にヨシヒコのバカ真面目な純粋さと、おバカな魔法使いのメレブはいつも役に立たない呪文を覚えてくるあたり面白いです。また、旅の目的である、父、テルヒコを探すというのもすぐに見つけてしまい、父は新しい家族と駆け落ちをしていたとのオチ。1話にして本来の旅の目的終了という大胆な展開。途中ヨシヒコも恋をして旅を辞めるといいだすが、その相手の中村静香演じるリエンはキスをすると変化の魔法が解けるというただのオッサンという会は大変笑った。おすすめの村はオイッス村。村人5人の名前が明らかにドリフをもじったもの!


友人に勧められめたまたま見始めたドラマでした。ドラクエに興味がないので、全く期待していなかったのですが、素晴らしいくだらなさで、最高で、どハマりしました。ヨシヒコのかっこいいのにバカなところ、メレブのくだらなすぎる呪文、でも、1番まともなところ、ムラサキの可愛さ、ダンジョーは渋くてカッコいいのに、やはりアホなところ。それぞれ登場人物に個性やクセがあって、毎回楽しみにしていました。そして、キャストにゆかりのあるゲストが毎回出てくるところが好きです。特に、小栗旬さんや、綾野剛さんレベルの素晴らしい俳優が、本気で馬鹿みたいやことをしているというギャップが本当に大好きです。また、下ネタが散りばめられているところも個性的で面白いです。隠してあるんだけれども、隠されてない微妙な塩梅がさすがだな、と思います。これがきっかけで、福田雄一監督の作品をチェックするようになりました。福田組と言われる俳優さんたちが大好きです。

伝説の勇者、ヨシヒコの故郷・カボイの村でも、結界が破られて魔物の脅威がすぐそこにまで迫っていた。長老は、かつてのヨシヒコのように勇者として旅に出る若者を集うが、名乗りをあげる者はおらず…。そこにある村からやってきた使者が、奇跡の情報をもたらす。なんと、カボイの村には勇者ヨシヒコの子孫がいるという…!

引用:テレビ東京ドラマ勇者ヨシヒコと悪霊の鍵公式サイト

期待の第2シーズン
ヨシヒコの復活から始まる今作は
封印の鍵を探す旅がメインのお話
前作から出演しているメイン中のメインキャラ
佐藤二朗演じる仏の目的地案内のグダグダ感も最高、
4人との掛け合いも健在でした。
各地では更にパロディー色が強くなり
各コンセプトに分かれた村が各地にありました。
有名声優なども参加したのですがまたクセしかないキャラで
更にあのヤンキー映画に出演したあの人まで現れ、
ヨシヒコに芹沢呼びまでしちゃうと言う作品の垣根すら無い
大胆な演出。
前後しますが学園編ではこのバカチンがぁー!なあの人みたいな方も!
なんか色々ありすぎてキャラ渋滞起こしそうなのですが、
各村毎にキチンと話が終わる為
とても見やすく、スッキリとした内容になっていました。
偽ヨシヒコ一行のキャストも若手とベテランの有名俳優だらけで
こっちでもいけるんじゃね?となってしまうほど。
ミュージカルパートも面白く、山田孝之の歌唱力に驚いたものです。
最終回の裏世界編はどう見てもリゾートな雰囲気のなか
やんわりシリアスな展開が続き、
めっちゃ楽しんでるじゃん!と思わずツッコんでしまいました。


前作で魔王ガリアスを倒したが、再び魔物に世界は脅かされる。そこで仏の力により復活したヨシヒコ一行。今作おすすめな村は、サクーラ村。3年B組金八先生のパロディーで、こんぱちは三又又三、他の先生達もそれっぽい人が演じているのだが、大森という大森巡査役だけは本人が演じているというのも面白い。またアイシスの村では、高橋努演じるボルカノとヨシヒコが戦う際に、ボルカノはヨシヒコのことをなぜかセリザワと呼ぶというのはクローズZeroを見た人のみクスリと笑ってしまう内容だった。こういったパロディが多いのもヨシヒコシリーズの面白さであり、ネタ元を知っていると倍楽しめる展開になっている。また、魔物の仕業で醜い姿にさせられたお姫様役にフォーリンラブのバービーが演じているのだが、ルーの鏡で魔法が解けても、わりと醜いという展開も笑えた。ヨシヒコが正直にブスと言ってしまうあたり、純粋で正直で天然な性格で笑わせてくれた。


シリーズ1の魔王の城を見てから、ヨシヒコが大好きになった私は、悪霊の鍵をとても楽しみにしていました。各地で行われていたイベントに行き、グッズを購入したほどです。このシリーズも相変わらず、予算が少なかったので、出てくるモンスターたちの手作り感が素晴らしかったです。まるで、クオリティが高い学校の文化祭のようです。みるからに、段ボールだったり、吊るされている糸や紐が雑にモザイクで消されていたり、そういう雑な部分でもクスリと笑えるので、私はこういうドラマがもっと増えればいいのに、と思いました。そして、悪霊の鍵で1番印象的だった回は、偽のヨシヒコ軍団が現れるところです、濱田岳くんや有村架純ちゃん扮する偽物たちがあまりにも可愛く、面白くて、この偽物たちでのドラマも見てみたいと思うほどでした。有村架純ちゃんの可愛さにやられる男性陣と、冷静に否定するムラサキの温度差がリアルで共感できました。やはりゲストが豪華で、毎回ワクワクできるのが、このドラマの良さです。

勇者ヨシヒコが暗黒の神デスタークを倒した数百年後―。天空の魔王によって世界は再び闇に包まれていた。ヨシヒコら4人は仏の力で蘇り、魔王を倒すよう告げられたが…。魔王には弱点が7つあり、そのすべてを攻撃しなければ倒すことはできない。弱点はそれぞれ運命づけられた人間だけが攻撃できるのだという。運命の7戦士を探し出し、魔王を倒し世界に平和を取り戻すべく、ヨシヒコたちの新たな冒険が始まる…!

引用:テレビ東京ドラマ勇者ヨシヒコと導かれし七人公式サイト

第3シーズンはまた数百年後の
悪が支配する世界に復活した一行
倒したはずのラスボスは実は影武者で
真のラスボスを倒す為、魔王の各弱点を攻撃出来る
運命づけられた7人の戦士を探すと言うもの。
各作品では仲間がやられると棺桶を引きずり、教会に向かうのですが、お金は無く、神父にはクセのある毒舌で責められる始末。
菅田将暉など後の福田作品でも大活躍する俳優なども所狭しと現れて来ます。しかも悪役。
ゾンビの現れる村では、
仏の子供が現れます。めっちゃカワイイ。
一生懸命話すのですが途中おでこの白毫がポロッととれるハプニングも更にかわいさを引き立ててます。
エフエフの村では
会社が合併して無かったら大問題だろと言う様な夢のコラボもありました。
戦闘画面のオマージュも地味にクオリティーが高くて面白かったです。モンスターもエフエフな奴らが現れます。
その他、ドラクエファンにはたまらない嫁問題やどこかでみた農耕系アイドルが現れる村や、大泥棒一行に扮する村、ガチ宝塚なメンツが現れる村、桃太郎などなど
もはや誰が何やってるかわかんないレベル。
キャパスの村ではあのアイドルグループも。
緑の案内おじさんなども助けもあり、いざ、魔王へと。
大人気ネコ妖怪やジブリなババア
そして魔王はガッツリドラクエ。
過去最高のクオリティーの魔王に玉人とヨシヒコ一行が立ち向かいます!
そして伝説のエヴァパロディーにてまさかの大団円。
おめでとうじゃねーよ!!!
ちなみに兄様を心配して影から追いかけていたヒサの変装もめちゃくちゃ面白かったです。
続編はあるのかな?


シリーズ最後の作品で、再び仏の力で蘇った4人。今作は魔王を倒すため7つの玉を集めるというお話し。エフエフの村は、ヨシヒコの世界観であるドラクエではなく、ファイナルファンタジーの世界観の村。戦い方もファイナルファンタジーの縦1列にならんでの戦闘であったり、名前も横文字風のFFチックな仕上げになっている。スクウェアとエニックスが合併したからできるお遊びのようで、ドラクエ、FF好きには堪らないシーンとなった。しかし、また別なゲームの世界に行ったのは明らかにスーパーマリオの世界だが、こちらは任天堂のため終始マリオとルイージにモザイクがかけられていた。が、誰がどう見てもマリオとルイージ。笑。ダシュウ村では、TOKIOのダッシュ村のパロディで本当はバンド活動がしたいが呪いの力で農業をさせられているとか、テレビ局が擬人化したキャラではテレ東が力が弱いとか、かつてのキングは今は弱弱しいとかもフジテレビのことだったりと裏話のような展開も笑えた。


勇者ヨシヒコと導かれし7人では、毎回、球をもつ人を探しながら旅をするというものでした。本当にゲストが豪華で、こんなに素晴らしい女優さんがこんなことしても良いのか、と驚くことが多かったです。一番好きだった回は、ヨシヒコ、ムラサキ、メレブ、ダンジョーの4人が本気でミュージカルに挑んでいる回です。本物のミュージカル俳優さんたちと一緒に一つのミュージカルを本格的に作り上げていて、くだらないと思いながらも感動しました。また、木南晴夏ちゃんの本当のお姉さんも参加しているというエピソードを知り、何度も見返しました。歌も覚えてしまったほどです。また山田孝之さんの歌のうまさが滲みでていました。最後に、球をもつ者たちが集まったときも、スケジュールの都合で集まらない、という現実的な理由がドラマに含まれていて、とても面白かったです。シリーズ4も制作されないかな、と願っています。早く続きや新しいエピソードがみたいです。

\全話配信中/
勇者ヨシヒコを無料視聴する
2週間以内の解約でタダ

勇者ヨシヒコのキャスト・出演者一覧

役名 キャスト名
ヨシヒコ 山田孝之
ダンジョー 宅麻伸
ムラサキ 木南晴夏
メレブ ムロツヨシ
佐藤二朗
ヒサ 岡本あずさ
魔王ガリアス 中尾隆聖(声)
神父 鎌倉太郎
ポンジ 川久保拓司

勇者ヨシヒコの番組情報

番組タイトル 勇者ヨシヒコと魔王の城(第1作)
放送局 テレビ東京系列
放送開始日 2011年7月9日
放送時間 0:12~(土曜日)
原作 脚本 福田雄一
主題歌  mihimaru GT『エボ★レボリューション』
公式サイト https://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko/
公式Twitter https://twitter.com/TX_YOSHIHIKO
公式インスタグラム

本ページの情報は2020年10月時点のものです。 最新の配信状況はParaviにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。