【公式見逃し無料動画】アンナチュラル1話~最終回をフル視聴する方法!石原さとみ・窪田正孝キャスト一覧にあらすじもお届け!

アンナチュラル動画

2018年放送のドラマ「アンナチュラル」の動画1話〜最終話を公式見逃し配信で無料視聴する方法を紹介します。

\全話配信中/
アンナチュラルを無料視聴する
TBS公式Paraviで独占配信中
2週間以内の解約でタダ

この記事ではこんな疑問を全て解決♪

  • アンナチュラルの動画を見逃したけど再放送はある?
  • アンナチュラルの動画を1話~最終回まで無料視聴できる方法を知りたい!
  • アンナチュラルの動画を広告なしでフル視聴できるサービスはある?

 

アンナチュラルの動画をお得に視聴するための情報とドラマがもっと楽しくなるキャスト・あらすじ・感想など番組情報もまとめてお届けします!

アンナチュラルの動画を見逃し配信で無料フル視聴する方法

アンナチュラルの動画を視聴できるのはParavi

ParaviはTBS系列のドラマを独占配信しています。

しかも今なら2週間の無料トライアルを行っているので無料でアンナチュラルの動画が楽しめちゃいます♪

無料トライアル中に解約すれば料金はかからないので安心して利用できますよ。

\全話配信中/
今すぐアンナチュラルを無料視聴する
2週間以内の解約でタダ

アンナチュラルの見逃し配信をしている動画配信サービス一覧

アンナチュラルの動画を見逃し配信している国内大手動画配信サービスの最新情報を一覧表でまとめました。

動画配信サービス 配信状況
Paravi 〇(独占配信中)
TSUTAYATV ×
U-NEXT ×
FODプレミアム ×
Hulu ×
dTV ×

アンナチュラルはParaviの独占配信です。

再放送も現在予定されていないので見逃した方はParaviを利用しましょう。

今すぐParaviで無料視聴する
2週間以内の解約でタダ

Paraviの基本情報(月額料金・無料期間・メリットなど)

Paraviの基本情報をまとめました。

項目 内容
月額料金 1,017円(税込)
無料お試し期間 2週間
配信作品数 非公表
複数アカウント 5台まで
視聴可能な作品 TBS系列ドラマ
TBS系列バラエティー
韓国ドラマ
映画
他にも多数配信中
アンナチュラル以外にも人気ドラマやバラエティーを多数配信中です!

Paravi5つのメリット
  • 2週間の無料トライアルを実施中!
  • 期間中の解約で利用料タダ!
  • 人気ドラマの多いTBSのドラマを独占配信中
  • Paraviだけでしか見れないドラマのディレクターズカット版も配信
  • 1つのアカウントで5人まで使えちゃう♪

無料トライアル期間があるので利用してみて合わなかったら利用料はタダで解約ができます。

これなら安心して登録できますね。

Paravi公式サイトはこちら>>

Paraviの無料登録・解約の仕方

Paraviの無料登録と解約の仕方を解説していきます♪

  • STEP.1
    Paraviにアクセス

    Paravi公式サイトにアクセスします。

  • STEP.2
    無料体験はこちらをタップ

    パラビ登録の仕方

    『まずは2週間の無料体験』もしくは『無料体験はこちら』をタップします。

  • STEP.3
    アカウントの作成

    パラビ登録方法2

    メールアドレスや外部サービスの中からお好きなアカウント作成方法を選びます。

    名前、パスワード、生年月日、性別などの必要な情報を入力します。

  • STEP.4
    支払い情報の入力

    パラビ登録方法

    クレジットカード決済、キャリア決済(ドコモ払い、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、auかんたん決済・auウォレット)の中から支払い方法を選択し必要な情報を入力します。

    無料体験期間中に解約すれば料金は請求されません♪

  • STEP.5
    登録完了

    以上で登録は完了です。

  • STEP.1
    公式サイトにログイン

    パラビ解約方法

    Paravi公式サイトへログインし右上にあるマークをタップします。

  • STEP.2
    アカウント情報をタップ

    パラビ解約方法

    『アカウント情報』をタップします。

  • STEP.3
    契約プランの確認・解約をタップ

    パラビ解約方法

    『契約プランの確認・解約』をタップします。

  • STEP.4
    プラン解約をタップ

    パラビ解約方法

    『プラン解約』をタップします。

    パラビ解約方法

    解約を続けるをタップします。

  • STEP.5
    解約するをタップ

    最後に本当に無料体験を解約するか確認されるので『解約する』をタップします。

    以上で解約が完了です。

Paravi公式サイトはこちら>>

アンナチュラルのあらすじ・感想

ドラマアンナチュラルのあらすじと感想を紹介します。

法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)が働く不自然死究明研究所(unnatural death Investigation laboratory)=通称UDIラボでは、東京都23区外、西武蔵野市を中心に、全国津々浦々で発見された異状死体や犯罪死体を引き受けている。警察や自治体から依頼されて運ばれてくる遺体は年間約400体。その遺体を解剖し、死因を究明するのが、ミコトたちUDIラボの仕事だ。
UDIラボには、三澄班と中堂班の2チームが存在する。三澄班は執刀医のミコト、臨床検査技師の東海林夕子(市川実日子)、記録員の久部六郎(窪田正孝)。中堂班は法医解剖医の中堂系(井浦新)、臨床検査技師の坂本誠(飯尾和樹)。そして、それらの個性的なメンバーを束ねるのが所長の神倉保夫(松重豊)だ。

そんなある日、中年夫婦がUDIを訪ねてきた。一人暮らしで突然死した息子・高野島渡の死因に納得がいかないという。警察医の見立ては「虚血性心疾患」(心不全)。しかし息子は、まだまだ若く、山登りが趣味だというぐらい身体も丈夫で元気だった。心不全という死因は、素人目にも、あまりにも不自然だ。なにか、ほかの原因があるのではないか。夫婦はもっときちんと死因を調べてくれるようにと警察に頼んだが、事件性も不審な点もないと、剣もほろろに断られてしまった、という。

ミコトたちは、さっそく、解剖に取り掛かった。すると心臓にはなんの異状もなく、代わりに、急性腎不全の症状が見つかる。
ミコトたちは、薬毒物死を疑い、詳細な検査にかけるが、死因となった毒物が何かがどうしても特定できない。
そんな折、高野島と一緒に仕事をしていた若い女性同僚が、高野島が亡くなった翌日に、原因不明の突然死を遂げていたことが判明する。

死因を究明すべく高野島のアパートでミコト、六郎、東海林が調査をしていると、高野島の遺体の第一発見者でもある婚約者・馬場路子が現れる。
馬場の仕事は、なんと劇薬毒物製品の開発。
馬場が、もしまだ誰も知らない未知の毒物、すなわち「名前のない毒」を開発していたとしたら……。既存の毒物と比較検出するだけの、現在の毒物鑑定システムでは、「名前のない毒」を検出できない。すなわち、完全犯罪が成立する。
「高野島が死んだときの私のアリバイ?いいえ。一人で自宅にいたのでアリバイはありません」
悠然と微笑む馬場路子に、ミコトたちはどう立ち向かうのか?

引用:アンナチュラル TBS公式サイト

日本での不審死を取り扱った画期的な作品です。原作を書いたのは、逃げ恥や重版出来!の脚本も書いた野木亜紀子さんなので面白くないはずが無いです。不自然死究明研究所、通称UDIラボで働く2人の法医解剖医や同僚と周囲の人々の話なのですが、主人公2人はそれぞれに大切な人を突然喪っている過去があり、1人のその過去は物語に深く関係していきます。一話一話は基本的に完結していますが、不審死を扱う話だけに各話に家族や大切な人を不審死で亡くした人や無念の死を遂げた方が出てきて、話が進むにつれ分かるその人の最期やそれを知った家族の心の叫びは、ドラマといえど共感せずにはいられません。ドラマの主題歌の米津玄師の「Lemon」も切なさを引き立てます。
最近のコロナ自粛期間には視聴者リクエストを受けて再放送されたのですが、数年前の作品なのに一話目でコロナと同じ呼吸器系の感染症を扱っており、日本で確認されたことのない感染症が気づかないうちに広まっていく怖さが描かれており、コロナ流行初期の現実の状況とも重なっていたことから予言的とも囃され注目を集めました。
作り込まれた話だけにファンの方はすでに沢山いますが、それでもまだ観たことがないという方がいたら、そこらの恋愛ドラマを観るくらいならこの作品をぜひ観て欲しいとすら思います。逆にこれからアンナチュラルというドラマに出会えることが羨ましいくらいです。
私自身も何度も観返していますが、続編制作を待望しているので、まだまだファンを増やしてみんなで声を上げていきたいと思っています。


なんといっても主人公の三澄ミコト演じる石原さとみさん。この時の髪型がボブスタイルなのですが、似合っていて本当に可愛いです。全編を通して石原さとみさんの多彩な表情に癒され共感し憧れます!
次に医学生でUDIラボにスキャンダル誌のスパイとしても潜入した久部六郎を演じる窪田正孝さん。悩める青少年としてのうじうじした所と次第に成長していき最終話ではここまで成長したのかと頼れる存在になったことに、おばさん目線で成長を見守ってしまいます。
それ以外にもUDIラボのメンバーはそれぞれ個性的で、絶対好みにハマるキャラクターが見つかると思います。


通称UDIラボ(不自然死究明研究所)で、ミコト(石原さとみ)は法医解剖医として働いている。ミコトは家族の無理心中で一人だけ生き残り、ミコトの実父の妹で義理の母となる夏代(薬師丸)家族と暮らしている。ミコトが働くUDIラボには、東京都内だけでなく、全国から犯罪死体などの死因究明のため解剖の依頼がくる。
同僚の中堂(井浦新)は、恋人の由紀子を犯罪により亡くしている。中堂は、由紀子を殺害した犯人を見つけるために、葬儀社に依頼し、由紀子の口の中にあった金魚の形がある死体が出た場合は教えてほしいと頼み、その遺体を調べ犯人を捜す。
一話ごとに話は完結しているが、金魚の形がキーワードとなっている。解剖による死因究明だけでなく、その裏に起きたであろう出来事も解明しながら死因を突き止めていく。話のテンポも内容もとても興味深いものでした。特に印象に残っている話は、ビルの火事で男性が一人亡くなり、その男性は老夫妻にとってはできの悪い息子だった。火災の原因が彼のようになってしまうが、彼の死因を究明することで本当は彼がそのビルの中にいた人を助けようとしていたことが判明し、そのビルの一室が彼にとってとても大切なお店だったこと、また彼が故郷に帰りたがっていたことなどもわかるというもの。亡くなった彼も老夫婦も救われたような気がしました。
中堂とミコトが手を組むことで、中堂の恋人由紀子を殺害した犯人にまでたどり着くが、それがビル火災の際に助け出された人だということに話がつながっていて最後驚きました。


坂本(飯尾)さんが少ししか出ていないのに、味があります。「クソ」という中堂の言葉に過剰反応し、パワハラを訴えつつ、ステップアップしていくさまはなかなかです。
また、主人公のミコトですが、性格の明るさの中にも、秘める心の闇が気になります。最終的に、どうして一家心中をしなければならなかったのかという事実についての解明はなく、続編があるのかきになります。
神倉所長(松重)の軟弱さの中にもUDIラボを設立させたいという強い気持ちが所々に見えて、いい上司棚と思いました。


法医学や解剖医と聞き、怖いお話なのかと思いましたが、実際は事件をどんどん解いていくミステリーでほっとしました。内容も現実問題を多く取り上げており、ドラマを見終わった後も考えさせられることが多かったです。
私が特に心に残っているお話は、高校生の死を取り上げたものです。いじめを取り上げられており、「法律では裁けないいじめという名の殺人」についてとても考えさせられました。その頃よくニュースでもいじめによる被害者の自殺がよく報道されていたので、とてもタイムリーだったのだと思います。「死んでも彼らに痛みは届かない」という主人公ミコトの台詞は、とても重く感じられました。学生たちが見ることももちろんですが、子どもを見守る大人としても見ていて欲しい内容だと思いました。
また、この作品ではストーリーが進むにつれて仲間との絆が深まり、より協力をして事件を解決していくのですが、同じラボの仲間と付き合うという描写は出てきません。恋心を抱く学生は出てきますが、その恋が美緒結んだりするような描写はありません。そこがこのストーリーを純粋に楽しめるようにしているのではと思います。中堂さんの亡くなった恋人を強く思う気持ちと、その事件解決が原動力となって動いているように感じました。本当に切なく、苦しいと思う場面も多いですが、いろいろなことを考え、成長させてくれるお話だと思います。


主人公役の石原さとみさんが好きで見始めたドラマだったのですが、ミコトの役にしっかりとはまっていて、さすがだと思いました。また、このドラマで中堂役をしていた井浦新さんを知ったのですが、本当に一つ一つの恋人を思う描写が切なくて、またそれに米津元帥さんのLemonが拍車をかけて、どの役者さんを見ても適役だと思います。私としては所長の松重さんもすごくはまっていて、こんな上司がいたら嬉しいなと思うほどでした。坂本さん役の飯尾さんもいいキャラしていて、さすがです!


基本的に1話完結型をとりながら、大きな事件が背景に潜んでおり、ラストに向かっていくにつれて真実が明らかになっていきます。このストーリー展開が、本当に絶妙です。とにかく引き込まれてしまい、目が離せず、毎週ハラハラドキドキしっぱなしでした。法医学という、一般的にあまり馴染みのない分野をテーマにしているところも、挑戦的だと思います。人の命を助ける医者や、犯人を捕まえる警察の方が注目されやすいですが、法医学も人の心を救ったり、事件解決の手立てになるのだと感じました。特に「なぜこの人は亡くなったのか?」という遺族の切なる疑問について、法医学ならば答えを見つけられると思いました。ヒロインのミコトが、死を不条理なものにしない、という姿勢を崩さないところも、非常に感動しました。彼女の強い意思が、死の影に埋もれそうだった誰かの想いを救いあげていて、涙が出ることも多々ありました。その影響は仲間たちにも及んで、中堂さんや六郎が変わるきっかけになっています。中堂さんがずっと1人で抱えてきたものを、ラボメンバーたち全員で解き放つことができたのは、本当によかったと心底思いました。また、医者になる意義を見失っていた六郎が、自ら法医学者を志してラボに戻ってきたことも嬉しくてたまらなかったです。人の死を扱いながら、人の暖かさと繋がりについて深く考えさせてくれる作品です。


石原さとみさん演じる、ヒロインのミコトがとても魅力的あるキャラクターです。重い過去を背負いながら、日々仕事に真剣に取り組んでいる姿はとても格好良いです。彼女が美味しそうにご飯を食べる様子も、今を一生懸命生きている感じがして、好きな描写でした。また、中堂さんのクセの強さや、わかりにくい優しさも個人的にツボでした。窪田正孝さん演じる六郎も、頼りない雰囲気だったのが、終盤になるとどんどん成長しているのが感じられて、こちらまで嬉しくなりました。ずんの飯尾さんが出演されていて、物語にいい意味で緩い空気感を与えてくれていたところもよかったです。


アンナチュラルと聞くと、いつも米津さんのレモンと言う主題歌が頭の中を巡ります。それくらいとても主題歌の印象が強いドラマでした。主人公のミコトは、過去に自分の家庭が一家心中をしたと言う傷がありながらも、弁護士のお母さんと血のつながらない弟と一緒に暮らし、医師になりました。まずその時点で擦れずに成長した彼女はすごいなぁと思います。また色々な事件が起こる中で、いつも事実をきちんと見逃さないように一生懸命に働いている姿が素晴らしい女性です。気さくでいつもサバサバしていてきっと一緒に働いていると、とても楽しいんだろうなぁと思わせてくれる女性です。ストーリーはいつも悲しく、死の原因を探るとやはり酷いものが多く、何度も涙を流しました。特に中堂さんの恋人が、亡くなった原因がわかったときには、もう涙が枯れる位に泣きました。切ないエピソードが多いドラマですが、中にはお茶目なエピソードも加えてくれて、ドラマの雰囲気を和ませてくれることもあります。ムーミンが大好きな技師さんや、ちょっと抜けている所長の動きなどは、ほっとさせてくれます。トータルで見て、キャストも、演出も、ストーリーも、本当に素晴らしいドラマだと思います。


注目して欲しいキャストは、このドラマのストーリーの中心を担う、中堂さんの演技や心の動きです。中道さんはぶっきらぼうで、口は悪いですが、とても心が優しい方で、いつもミコトの味方になってくれます。依頼人が、婚約者が殺されてしまった男性の時には、後先考えず、彼に事実を告げ、誠実に向き合うなど、自分と同じような経験をした人への想いはとても強いです。いつまでも亡くなった彼女のことを強く思っている彼の演技は、本当に切ないです。


生きている人の医療ドラマはよくありますが、亡くなった方に対しての医師の仕事が見えるドラマです。
医療ではどうしても危篤な人を助けるという内容がヒーローのように感じますが、このドラマを見ると全く見かたが変わりました。世の中には孤独死が多くなっているように、不自然死なども多くなってきています。亡くなったご遺族に対しての対応、そしてご遺族が真実を知ってその方の死を受け入れる手助けをされているのだなと思いました。亡くなった後の世界を考えさせられるドラマです。特に焼死体の話では殺人疑いをかけていたが実は人助けをしていた、その真実を追求しご家族は伝えたときの場面では一緒に泣いてしまいました。きっと法医学という仕事を陰でされている方がいて、助かる方もたくさんいらっしゃいます。それを一話完結型に近い形なのでとても見やすく、テンポよく話が入ってきました。また窪田君が演じている久部君は現代の若者らしくなんとなく親に言われて医者を目指したなど、最初は安易な気持ちで関わっていた仕事ですが、石原さん演じる三澄さんや井浦さん演じる中堂さんにより法医学への気持ちの変化がみられ人として成長した姿が見られます。きっとこのドラマをみて法医学を調べた方らたくさんいらっしゃると思います。私もその1人でした。


最初は一匹狼だった井浦さん演じる中堂さんですが、徐々にみんなに心を開き、チームで頑張るという姿がみられると思います。これを見ると医療は1人で頑張らず、みんなで相談しながら頑張らないといけないと思います。またそんな一匹狼の中堂さんですが実は一途に想う彼女のために頑張っているとわかるとさらに胸を打たれます。
時折みせる「クソが」という口癖も後半からは愛情がこもっているように聞こえますので注目していただきたいです。

\全話配信中/
アンナチュラルを無料視聴する
2週間以内の解約でタダ

アンナチュラルのキャスト・出演者一覧

役名 キャスト名
三澄ミコト 石原さとみ
中堂系 井浦新
久部六郎 窪田正孝
東海林夕子 市川実日子
坂本誠 飯尾和樹(ずん)
神倉保夫 松重豊
木林南雲 竜星涼
三澄夏代 薬師丸ひろ子
三澄秋彦 小笠原海(超特急)

アンナチュラルの番組情報

番組タイトル アンナチュラル
放送局 TBS系列
放送開始日 2018年1月12日
放送時間 22:00~(金曜日)
原作 野木亜紀子によるオリジナル作品
主題歌 米津玄師「Lemon」
公式サイト https://www.tbs.co.jp/unnatural2018/
公式Twitter https://twitter.com/unnatural_tbs
公式インスタグラム

今すぐ無料視聴する>>

2020年ドラマの動画視聴情報まとめ

2020年に放送された&現在放送中の人気ドラマをまとめました。

各ドラマを公式サイトで安全に無料視聴する方法とドラマの視聴がより楽しくなるキャスト・あらすじ・感想も紹介しています。

曜日 ドラマ名 出演者
SUITS 織田裕二
恋はつづくよどこまでも 佐藤健
上白石萌音
私の家政夫ナギサさん
多部未華子
大森南朋
おカネの切れ目が恋のはじまり 松岡茉優
三浦春馬
姉ちゃんの恋人 有村架純
林遣都
この恋あたためますか 森七菜
中村倫也
ルパンの娘2 深田恭子
恋する母たち 吉田羊
仲里依紗
キワドい2人 田中圭
山田涼介
35歳の少女
柴咲コウ
恐怖新聞 白石聖
佐藤大樹
半沢直樹 堺雅人
上戸彩
極主夫道 玉木宏
川口春奈

本ページの情報は2020年9月時点のものです。 最新の配信状況はParaviにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。